一滴のしずくが大きなウネリを創り出す

一滴の滴が水辺に大きな波紋を広げていくように
人一人の考えや行動が、組織に大きな影響をもたらす。
人を育てることは、組織を育て、企業を育てる。
日々、知識を出し、実行するたゆまない一人一人の力が
企業の本質を確実に強固なものにする。
改善をすることは、知恵を生み出し、変革を起こすこと。
改善すべき答えは、現実にある。
毎日のあたりまえの見直しが、企業の未来を創り上げていく
人を育て、現場を一体となし、変化を恐れずすぐ行動する。
このゆるぎない原則こそが、企業最大の武器となる。
今、目の前に、宝の山は眠っている。

新着情報